無人島へ漕ぎ出せ、シーカヤックツアー!

シーカヤックに乗って無人島へ行ってみよう!慣れた人や、自分たちだけで楽しみたい方は、カヤックのレンタルだけでもいいが、初心者の人や、もっと自然などについて知りたい人は、ぜひガイド付きの、シーカヤックツアーに参加しよう。阿波連(アハレン)ビーチ沖合い、約800mにある無人島「ハナリ島」、通称シブガキ島とも呼ばれている無人島は、全長わずか600m弱のひょうたんのような形をした小さな無人島だ。ガイド付きのツアーならこのハナリ島の見所を案内をしてくれる。

もちろん出発前にはガイドが丁寧にシーカヤックの乗り方を教えてくれる。乗り方を教わったら、実際にカヤックに乗っていよいよ無人島へ!だが真っ直ぐには行かない。ガイド付きツアーにはゲストが楽しめるコースが設定されているのだ。無人島へ行くまでの間に岩場のコースが設定されている。岩場では岩と岩の隙間をカヤックで通り抜け、なんと洞窟までカヤックで通り抜けることができるのだ(但し潮が引きすぎていると通り抜けれない場合あり)。もちろん、ガイドによる岩場に生息する生物の説明も受けることが出来る。岩場を抜けるといよいよ無人島めざして漕ぎ出す。(注:1日ツアーの場合、午前中はサンゴ礁ポイントへシーカヤックに乗って行きます)
ビーチを出発して約30分、のんびりとしたペースで無人島に到着。無人島に上陸して、一息ついたら無人島探検に出発だ。ここでも、ガイドによる説明を受けながら歩いて、いよいよ山に上がって行く。山に上がって阿波連(アハレン)ビーチをながめるとケラマブルー呼ばれる真っ青な海が目に飛び込んでくる。雑誌やテレビでしか見たことのないような世界が広がっているのだ。

山を下りたら、シュノーケリングの時間まではフリータイムだ。波打ち際で貝殻を拾うのもよし、のんびりと海をながめるのもよし、自由な時間を有効に使おう。フリータイムが終われば、いよいよシュノーケリングの時間だ。シュノーケリングが初めてや、自信のない人でも心配ない。初心者にはシュノーケリングの講習も行ってくれる。シュノーケリングではガイドと一緒にメインのポイントへ。このポイントには「ミツボシクロスズメダイ」や「アマミスズメダイ」、「スカシテンジクダイ」や「キンメモドキ」などの沖縄特有の魚達が数えきれないほどに群れをなしている。もちろん浅場のダイビングのポイントでもあるのでシュノーケリングでも十分に楽しめることができる。
ツアーの時間は3時間とお手ごろ。半日のコースなので、日帰りでも十分に楽しむことが出来る。レンタルカヤックで楽しむのもありだが、より楽しみたい方はツアーに参加してみてはどうだろう?ツアーに参加すれば、資格を持った経験豊富なガイドがこの辺りの海を熟知しているので、安心して参加できる。何よりもゲストが楽しめるコースが設定されているので、ガイドによって渡嘉敷島の自然や文化、歴史なども学ぶことができるのである。また、ツアーでは、無人島探索や、シュノーケリングも、ガイド付きで体験できるので、渡嘉敷島旅行の思い出に残ること、間違いないだろう。さぁ、あなたも無人島に向けて漕ぎ出そう!!

☆短い時間で楽しみたい方には半日コースがお勧め!約3時間のメニューですが、カヤックに無人島探索、無人島前シュノーケリングと盛りだくさんの内容です。

半日コース
◎ツアー時間:3時間(13:00~16:00)

◎干潮時には岩場や洞窟をくぐることが出来ない場合があります。

◎フェリーでの日帰りでは基本的に参加出来ませんが、オフシーズンであれば、多少の融通を利かせることが出来ますので、1度お問い合わせ下さい。 

      
       
☆1日中楽しみたい方には、シーカヤック1dayツアーがお勧め!お弁当を持って海に出よう!時間が長いので、シュノーケリング時間やのんびりする時間もたっぷりとありま~す。(午前中はサンゴ礁のきれいなビーチへ行ってのシュノーケリングタイム。午後からは半日ツアーと同じ無人島に上陸します)
1日コース(高速船の往復であれば、日帰りでも参加できます)

◎ツアー時間:5時間30分(10:30~16:00)

◎昼食(お弁当など)は各自でご用意下さい。(昼食は、お客様の好き嫌いなどを考慮して、基本的には持込にしていただいていますが、お弁当を¥500で注文することもできます。ご予約の際にお申込下さい。

◎干潮時には岩場や洞窟をくぐることが出来ない場合があります。



参加にご注意が必要なお客様

・高齢者:ツアー参加に年齢制限は設けていませんが、シーカヤックは自分達で漕いで無人島に行く事になります。カヤックに乗ってパドルを漕いで無人島まで行けるだけの体力は必要になります。

・幼児:こちらも年齢制限は設けいてはいません。ただし日中は炎天下の中のツアーになる事もあります。また小さいお子様がパドルを漕ぐ事はありませんが、カヤックの上で大人しく座っていられる、海を怖がらないのであれば大丈夫だと思われます。だたし1歳~2歳くらいまでのお子様はその辺りが難しいので一度ご連絡下さい。

・体重の重い方や腰に持病のある方:シーカヤックに乗る態勢は、少し腰に負担が来ます。もちろんバックレストは装着しますが、体重の重い方は長時間、座る態勢を維持出来ない方が多いです。

・持病をお持ちの方:かかりつけのお医者さんにOKを頂いていましたら大丈夫です。ただし、無人島ではシュノーケリングも行いますので、呼吸器系や心臓系、メンタル系の持病をお持ちの方は、一度ご連絡下さい。


上記の注意はあくまでも目安になります。判断が難しい方は、遠慮なく電話やメールでお問い合わせ下さい。


★ツアーに参加するときの服装と持物
夏季(6~10月)
・水着の上に濡れてもいい、Tシャツ(ラッシュガード等)と短パン(サーフパンツ等)、日焼けが気になる方は長袖でもOK
・帽子
・マリンブーツやスポーツサンダルなどの滑りにくい履物(ビーチサンダルは不向き)
・着替え、タオル、水着
・飲み物
・1日コースの方はお弁当
・日焼け止め

冬季(11~5月)
・水着の上にウェットスーツ。カヤック中、上半身は、Tシャツ等の上にウインドブレーカーを着用
・帽子
・マリンブーツやスポーツサンダルなどの滑りにくい履物(ビーチサンダルは不向き)・着替え、タオル、水着
・ウインドブレーカー
・飲み物
・1日コースの方はお弁当
・ウインドブレーカーや滑りにくい履物はこちらでもご用意できますが、数に限りがありますのでなるべくは、ご持参下さい。
・ウェットスーツはレンタル可能です。(¥1,000/1着)

★あれば便利もの

紫外線対策用品:帽子、サングラス、日焼け止め
酔い止め薬:酔いやすい方はご用意ください。前日の寝不足や深酒はひかえましょう。
ビニール袋(拾った貝殻などを入れます)
防水のデジカメや使い捨ての防水カメラ
メガネ着用の方、落下防止用のストラップ(紐など)を付けてください。
コンタクトをご使用の方は、使い捨てのコンタクトをお勧めします。

アイランズトリップ


〒901-3502
沖縄県島尻郡渡嘉敷村
字阿波連176番地
TEL:098-896-4522
携帯電話:090-3613-5867
MAIL:
islands-trip@oki-tokashiki.jp

ページの先頭へ